Nekopandaのblog

航海日誌 拡張版 配布所

改造したバージョンです。

※本ソフトウェアのバグや不具合の報告は、本家ではなくこちらに
お願いします。

使い方(Wiki)

ダウンロードはGithubのリリースページからお願いします。

※ 2016-12-03 2.2.8 バグ修正
※ 2016-12-02 2.2.7 連合vs連合に対応
※ 2016-10-13 2.2.6 敵連合艦隊に対応
※ 2016-10-12 2.2.5 母港、装備の空き枠通知が機能しなくなっていたので修正
※ 2016-07-24 2.2.4 所持艦隊晒しフォーマット生成機能追加
※ 2016-07-21 2.2.3 デッキビルダーURL生成機能追加など
※ 2016-07-03 2.2.1 対潜先制爆雷攻撃に対応など
※ 2016-06-12 2.2.0 更新
※ 2016-05-07 2.1.9 基地航空隊に暫定対応
※ 2016-04-03 2.1.8 バグ修正
※ 2016-04-03 2.1.7 バグ修正
※ 2016-04-03 2.1.6 判定式(33)の追加など
※ 2016-04-02 2.1.5 新APIに対応
※ 2016-02-14 2.1.4 空襲戦の勝敗判定に対応(バージョン番号が飛んでいますが普通の更新です。)
※ 2016-02-14 2.0.7 出撃ログの読み込みで問題が発生していたので修正(この修正の影響でver2.0.6で記録した連合艦隊および空襲戦の戦闘ログが正常に読み込めない可能性があります。申し訳ありません!)
※ 2016-02-13 2.0.6 冬イベ暫定対応
※ 2015-12-08 2.0.5 経験値テーブルをLv155まで追加(合ってるかどうかは知らない)
...
※ 2014-09-25 1.0.0 beta 大幅に機能強化
...
※ 2014-04-20 本家0.5.12ベース 初期版


本ソフトウェアは本家0.7.7までの機能に加えて以下の機能を実装しています。
  • 艦これ統計データベースへのデータ送信に対応
    アクセスキーを設定するだけで送信できます
  • スマートフォンへのPush通知機能
    使い方はこちらを参照
  • 戦況ウィンドウ
    戦闘開始時に結果を報告したり、羅針盤を回す前に行き先を表示しちゃいます
  • ユーザインタフェースの機能強化
    右クリックメニューからウィンドウごとに透明度を設定したり最前面に表示したりできます。(一部機能はWindowsのみの対応となります)
  • 戦闘履歴保存
    ドロップ報告書から項目ダブルクリックで出撃の詳細ログを見れるようにしました。このログは保存されているのでいつでも見れます。
  • 解体・廃棄ログ
    あれ?あの装備どこに行った?などの時の原因究明にお使いください。UIは用意していないので "解体・廃棄ログ.csv"を見てください。
  • 演習経験値計算機
    演習相手の情報を自動入力して経験値を計算します。
  • 遠征成否チェック
    遠征一覧で各艦隊の遠征成否をチェックしたり、遠征中の艦隊の成否を確認したりできます。
  • 泊地修理タイマー・疲労タイマー
    泊地修理タイマーや疲労タイマーがあります。泊地修理による回復や疲労回復を通知することもできます。
また、拡張スクリプトで以下の機能を追加できます。
通信設定

1.6.0で通信のデフォルト動作が変更になりました。WindowsでIEや専ブラが使えなくなったという場合は、使い方に沿って設定しなおしてください。

ウィンドウの最前面表示


Windows版ではウィンドウごとに右クリックメニューから設定できるようになっています。(そのため設定画面にはありません)

スクリプトについて

航海日誌拡張版は一部の処理がスクリプトで書かれています。templates/script に同梱のスクリプトが入っていて、アップデートされた場合は航海日誌拡張版起動時に拡張版フォルダ直下のscriptフォルダにコピーされるようになっています。

スクリプトで拡張したいという場合は、解説ページを見てください。

艦これ統計データベース設定の仕方

その他→設定→通信タブ で送信を有効にし、アクセスキーを入力してください。

艦船パラメータレコード

configフォルダのShipParameterRecord.csvに艦船パラメータを記録します。インストール直後(またはver.1.8.5以前からのアップデート直後)はこれらのファイルがないので、templatesフォルダに入っているファイルをコピーして使ってください。艦船パラメータはドロップ艦の初期装備入手を反映させるのに使用します。

七四式電子観測儀のRecordフォルダに保存される同名ファイルと互換性があります。ただし、航海日誌拡張版がデータを取得・使用する艦船パラメータは初期装備データだけで、艦船パラメータの他のパラメータは取得できません。七四式のバージョンアップで変更されました。

敵艦制空値

7月17日メンテで敵艦の艦載機搭載数が取得できなくなったので、ShipParameterRecord.csvに記憶された搭載機数で制空値を計算するようになりました。搭載機数が変更された場合、または、新しい敵艦の場合、正しく制空値を計算することができません。その場合、ShipParameterRecord.csvの搭載機数を手動で更新して航海日誌を再起動してください。敵艦の搭載機数は通信から取得できないため自動で更新されることはありません。

テーブルの機能について

列見出しの右クリックで列の表示・非表示が切り替えられます。ドラッグ&ドロップで順番を入れ替えられます。
列の表示・非表示設定や順番は記憶します。

戦闘履歴

戦闘履歴はbattlelogフォルダに下に"日付.dat"形式のファイルで出力されます。(保存先は 設定→戦闘履歴の保存先 で変更可能)
起動時にこのフォルダの下にあるデータを読み込みます。zipファイルで圧縮されていても読み込めるので、データ量を小さくしたい場合は、古いログを圧縮しちゃってください。zipファイルでの出力には対応していません。

その他の機能

その他の機能はたいだい本家譲りなので本家のFAQを見てください。

ソースコード
Githubで管理してます。(最新のコードはdevelopブランチです)
https://github.com/nekopanda/logbook


*スマートフォンへのPush通知クライアントについて
スマートフォン側のクライアントには一部有料アプリがありますが、これらのアプリは通知を受信するための汎用アプリです。Nekopanda、および、その他の航海日誌 拡張版 開発者は、スマートフォン側クライアントアプリの開発・販売元とは一切関係ありません。

改造したバージョンです。

※本ソフトウェアのバグや不具合の報告は、本家ではなくこちらに
お願いします。

使い方(Wiki)

ダウンロードはGithubのリリースページからお願いします。

※ 2016-02-14 2.0.7 出撃ログの読み込みで問題が発生していたので修正(この修正の影響でver2.0.6で記録した連合艦隊および空襲戦の戦闘ログが正常に読み込めない可能性があります。申し訳ありません!)
※ 2016-02-13 2.0.6 冬イベ暫定対応
※ 2015-12-08 2.0.5 経験値テーブルをLv155まで追加(合ってるかどうかは知らない)
※ 2015-12-08 2.0.4 次のレベルまでの経験値表示の不具合を修正など
※ 2015-11-20 2.0.3 輸送護衛部隊に対応
※ 2015-11-07 2.0.2 バグ修正
※ 2015-11-07 2.0.0 泊地修理タイマーの常設表示を追加など
※ 2015-11-07 1.9.20 新APIに対応など
※ 2015-11-01 1.9.19 マスターデータが不足している場合に落ちることがあるのを修正
※ 2015-10-30 1.9.18 メンテ後フリーズするようになっていたので修正(前回の暫定修正のままでした。すみません)
※ 2015-10-10 1.9.17 秋刀魚に対応(ドロップ報告書にドロップアイテム列を追加)
※ 2015-09-27 1.9.15 任務一覧で落ちることがあるのを修正
※ 2015-09-27 1.9.14 ツールボタン設定の追加、グループエディタの機能向上など
※ 2015-09-25 1.9.13 メンテ後フリーズするようになっていたので修正
※ 2015-08-22 1.9.12 戦闘ログの制空値が熟練度に対応していなかったので修正
※ 2015-08-22 1.9.11 熟練度込みの制空値など
...
※ 2014-09-25 1.0.0 beta 大幅に機能強化
...
※ 2014-04-20 本家0.5.12ベース 初期版


本ソフトウェアは本家0.7.7までの機能に加えて以下の機能を実装しています。
  • 艦これ統計データベースへのデータ送信に対応
    アクセスキーを設定するだけで送信できます
  • スマートフォンへのPush通知機能
    使い方はこちらを参照
  • 戦況ウィンドウ
    戦闘開始時に結果を報告したり、羅針盤を回す前に行き先を表示しちゃいます
  • ユーザインタフェースの機能強化
    右クリックメニューからウィンドウごとに透明度を設定したり最前面に表示したりできます。(一部機能はWindowsのみの対応となります)
  • 戦闘履歴保存
    ドロップ報告書から項目ダブルクリックで出撃の詳細ログを見れるようにしました。このログは保存されているのでいつでも見れます。
  • 解体・廃棄ログ
    あれ?あの装備どこに行った?などの時の原因究明にお使いください。UIは用意していないので "解体・廃棄ログ.csv"を見てください。
  • 演習経験値計算機
    演習相手の情報を自動入力して経験値を計算します。
  • 遠征成否チェック
    遠征一覧で各艦隊の遠征成否をチェックしたり、遠征中の艦隊の成否を確認したりできます。
  • 泊地修理タイマー・疲労タイマー
    泊地修理タイマーや疲労タイマーがあります。泊地修理による回復や疲労回復を通知することもできます。
また、拡張スクリプトで以下の機能を追加できます。
通信設定

1.6.0で通信のデフォルト動作が変更になりました。WindowsでIEや専ブラが使えなくなったという場合は、使い方に沿って設定しなおしてください。

ウィンドウの最前面表示


Windows版ではウィンドウごとに右クリックメニューから設定できるようになっています。(そのため設定画面にはありません)

スクリプトについて

航海日誌拡張版は一部の処理がスクリプトで書かれています。templates/script に同梱のスクリプトが入っていて、アップデートされた場合は航海日誌拡張版起動時に拡張版フォルダ直下のscriptフォルダにコピーされるようになっています。

スクリプトで拡張したいという場合は、解説ページを見てください。

艦これ統計データベース設定の仕方

その他→設定→通信タブ で送信を有効にし、アクセスキーを入力してください。

艦船パラメータレコード

configフォルダのShipParameterRecord.csvに艦船パラメータを記録します。インストール直後(またはver.1.8.5以前からのアップデート直後)はこれらのファイルがないので、templatesフォルダに入っているファイルをコピーして使ってください。艦船パラメータはドロップ艦の初期装備入手を反映させるのに使用します。

七四式電子観測儀のRecordフォルダに保存される同名ファイルと互換性があります。ただし、航海日誌拡張版がデータを取得・使用する艦船パラメータは初期装備データだけで、艦船パラメータの他のパラメータは取得できません。七四式のバージョンアップで変更されました。

敵艦制空値

7月17日メンテで敵艦の艦載機搭載数が取得できなくなったので、ShipParameterRecord.csvに記憶された搭載機数で制空値を計算するようになりました。搭載機数が変更された場合、または、新しい敵艦の場合、正しく制空値を計算することができません。その場合、ShipParameterRecord.csvの搭載機数を手動で更新して航海日誌を再起動してください。敵艦の搭載機数は通信から取得できないため自動で更新されることはありません。

テーブルの機能について

列見出しの右クリックで列の表示・非表示が切り替えられます。ドラッグ&ドロップで順番を入れ替えられます。
列の表示・非表示設定や順番は記憶します。

戦闘履歴

戦闘履歴はbattlelogフォルダに下に"日付.dat"形式のファイルで出力されます。(保存先は 設定→戦闘履歴の保存先 で変更可能)
起動時にこのフォルダの下にあるデータを読み込みます。zipファイルで圧縮されていても読み込めるので、データ量を小さくしたい場合は、古いログを圧縮しちゃってください。zipファイルでの出力には対応していません。

その他の機能

その他の機能はたいだい本家譲りなので本家のFAQを見てください。

ソースコード
Githubで管理してます。(最新のコードはdevelopブランチです)
https://github.com/nekopanda/logbook


*スマートフォンへのPush通知クライアントについて
スマートフォン側のクライアントには一部有料アプリがありますが、これらのアプリは通知を受信するための汎用アプリです。Nekopanda、および、その他の航海日誌 拡張版 開発者は、スマートフォン側クライアントアプリの開発・販売元とは一切関係ありません。

改造したバージョンです。

※本ソフトウェアのバグや不具合の報告は、本家ではなくこちらに
お願いします。

使い方(Wiki)

ダウンロードはGithubのリリースページからお願いします。

※ 2015-11-07 1.9.20 新APIに対応
※ 2015-11-01 1.9.19 マスターデータが不足している場合に落ちることがあるのを修正
※ 2015-10-30 1.9.18 メンテ後フリーズするようになっていたので修正(前回の暫定修正のままでした。すみません)
※ 2015-10-10 1.9.17 秋刀魚に対応(ドロップ報告書にドロップアイテム列を追加)
※ 2015-09-27 1.9.15 任務一覧で落ちることがあるのを修正
※ 2015-09-27 1.9.14 ツールボタン設定の追加、グループエディタの機能向上など
※ 2015-09-25 1.9.13 メンテ後フリーズするようになっていたので修正
※ 2015-08-22 1.9.12 戦闘ログの制空値が熟練度に対応していなかったので修正
※ 2015-08-22 1.9.11 熟練度込みの制空値など
※ 2015-08-19 1.9.10 一部戦闘ログが表示できなくなっていたのを修正
※ 2015-08-18 1.9.9 艦これDBのイベント難易度や装備品の集計に対応
※ 2015-08-15 1.9.8 艦載機熟練度、補助装備に対応
※ 2015-08-14 1.9.7 猫対策3(原因が分かったので修正しました)
※ 2015-08-14 1.9.6 猫対策2とバグ修正
※ 2015-08-12 1.9.5 猫対策(仮、調査中)
※ 2015-07-20 1.9.4 
※ 2015-07-18 1.9.3 バグ修正
※ 2015-07-18 1.9.2 API変更に対応(今回の変更で陣形選択前の敵編成表示はできなくなりました)
※ 2015-06-28 1.9.1 戦闘ログの表示項目を追加など
※ 2015-05-27 1.9.0 建造が重複してログに記録される不具合を修正
...
※ 2014-09-25 1.0.0 beta 大幅に機能強化
...
※ 2014-04-20 本家0.5.12ベース 初期版


本ソフトウェアは本家0.7.7までの機能に加えて以下の機能を実装しています。
  • 艦これ統計データベースへのデータ送信に対応
    アクセスキーを設定するだけで送信できます
  • スマートフォンへのPush通知機能
    使い方はこちらを参照
  • 戦況ウィンドウ
    戦闘開始時に結果を報告したり、羅針盤を回す前に行き先を表示しちゃいます
  • ユーザインタフェースの機能強化
    右クリックメニューからウィンドウごとに透明度を設定したり最前面に表示したりできます。(一部機能はWindowsのみの対応となります)
  • 戦闘履歴保存
    ドロップ報告書から項目ダブルクリックで出撃の詳細ログを見れるようにしました。このログは保存されているのでいつでも見れます。
  • 解体・廃棄ログ
    あれ?あの装備どこに行った?などの時の原因究明にお使いください。UIは用意していないので "解体・廃棄ログ.csv"を見てください。
  • 演習経験値計算機
    演習相手の情報を自動入力して経験値を計算します。
  • 遠征成否チェック
    遠征一覧で各艦隊の遠征成否をチェックしたり、遠征中の艦隊の成否を確認したりできます。
  • 泊地修理タイマー・疲労タイマー
    泊地修理タイマーや疲労タイマーがあります。泊地修理による回復や疲労回復を通知することもできます。
また、拡張スクリプトで以下の機能を追加できます。
  • 任務進捗詳細 >配布場所
    Nishisonicさんの進捗報告スクリプトを追加すると任務一覧で任務の進捗状況の詳細が確認できるようになります。
    アップデート情報はしたらば艦これ板「艦これ用ツール・専ブラスレ」を確認してください。

通信設定

1.6.0で通信のデフォルト動作が変更になりました。WindowsでIEや専ブラが使えなくなったという場合は、使い方に沿って設定しなおしてください。

ウィンドウの最前面表示


Windows版ではウィンドウごとに右クリックメニューから設定できるようになっています。(そのため設定画面にはありません)

スクリプトについて

航海日誌拡張版は一部の処理がスクリプトで書かれています。templates/script に同梱のスクリプトが入っていて、アップデートされた場合は航海日誌拡張版起動時に拡張版フォルダ直下のscriptフォルダにコピーされるようになっています。

スクリプトで拡張したいという場合は、解説ページを見てください。

索敵の計算式について

1.4.1でほっぽアルファVer2.0.1索敵モデルを推奨計算式として採用(2-5秋式の方が良かったかもです・・・)。他の計算式や表示形式にしたい場合は その他→設定→艦隊タブ から変更できます。

艦これ統計データベース設定の仕方

その他→設定→通信タブ で送信を有効にし、アクセスキーを入力してください。

艦船パラメータレコード

configフォルダのShipParameterRecord.csvに艦船パラメータを記録します。インストール直後(またはver.1.8.5以前からのアップデート直後)はこれらのファイルがないので、templatesフォルダに入っているファイルをコピーして使ってください。艦船パラメータはドロップ艦の初期装備入手を反映させるのに使用します。

七四式電子観測儀のRecordフォルダに保存される同名ファイルと互換性があります。ただし、航海日誌拡張版がデータを取得・使用する艦船パラメータは初期装備データだけで、艦船パラメータの他のパラメータは取得できません。

敵艦制空値

7月17日メンテで敵艦の艦載機搭載数が取得できなくなったので、ShipParameterRecord.csvに記憶された搭載機数で制空値を計算するようになりました。搭載機数が変更された場合、または、新しい敵艦の場合、正しく制空値を計算することができません。その場合、ShipParameterRecord.csvの搭載機数を手動で更新して航海日誌を再起動してください。敵艦の搭載機数は通信から取得できないため自動で更新されることはありません。

テーブルの機能について

列見出しの右クリックで列の表示・非表示が切り替えられます。ドラッグ&ドロップで順番を入れ替えられます。
列の表示・非表示設定や順番は記憶します。

戦闘履歴

戦闘履歴はbattlelogフォルダに下に"日付.dat"形式のファイルで出力されます。(保存先は 設定→戦闘履歴の保存先 で変更可能)
起動時にこのフォルダの下にあるデータを読み込みます。zipファイルで圧縮されていても読み込めるので、データ量を小さくしたい場合は、古いログを圧縮しちゃってください。zipファイルでの出力には対応していません。

その他の機能

その他の機能はたいだい本家譲りなので本家のFAQを見てください。

ソースコード
Githubで管理してます。(最新のコードはdevelopブランチです)
https://github.com/nekopanda/logbook


*スマートフォンへのPush通知クライアントについて
スマートフォン側のクライアントには一部有料アプリがありますが、これらのアプリは通知を受信するための汎用アプリです。Nekopanda、および、その他の航海日誌 拡張版 開発者は、スマートフォン側クライアントアプリの開発・販売元とは一切関係ありません。

↑このページのトップヘ