改造したバージョンです。セットアップ方法は本家のものとほぼ同じなので、
そちらを参照してください。

*本ソフトウェアのバグや不具合の報告は、本家ではなくこちらに
お願いします。

ダウンロード
Windows 32bit
Windows 64bit
Linux 32bit
Linux 64bit
MacOSX 32bit
MacOSX 64bit
JARのみ

※ 2015-02-17 1.4.7 資材チャートが更新されない不具合を修正
※ 2015-02-16 1.4.6 ツールウィンドウのボタンをトグル方式にしました
※ 2015-02-15 1.4.5 護衛退避に対応
※ 2015-02-10 1.4.4 艦娘一覧からグループの艦娘を削除した時に保存されていなかった不具合を修正
※ 2015-02-10 1.4.3 艦娘フィルタに練習巡洋艦を追加
※ 2015-02-07 1.4.2 バグ修正など
※ 2015-02-04 1.4.1 索敵計算式を更新など
※ 2015-01-31 1.3.9 お風呂に入りたい艦娘がバグっていたので修正
※ 2015-01-31 1.3.8 Twitterへの画像投稿に対応など
※ 2015-01-10 1.3.7 資材チャートの色設定が保存されないバグを修正
※ 2015-01-10 1.3.6 資材チャートにバケツなどを追加
※ 2014-12-15 1.3.5 バグ修正
※ 2014-12-15 1.3.4 ドロップ報告書で演習を表示しようとすると落ちていたので修正
※ 2014-12-15 1.3.3 出撃ログの保存先設定を追加
※ 2014-12-15 1.3.2 出撃統計の集計時刻が間違っていたので修正、報告書を読み込みに対応
※ 2014-12-15 1.3.1 出撃統計ウィンドウに自動更新などの機能を追加
※ 2014-12-14 1.3.0 キャプチャ範囲を記憶
...
※ 2014-09-25 1.0.0 beta 大幅に機能強化
...
※ 2014-04-20 本家0.5.12ベース 初期版


本ソフトウェアは本家の機能に加えて以下の機能を実装しています。
  • 艦これ統計データベースへのデータ送信に対応
    アクセスキーを設定するだけで送信できます
  • スマートフォンへのPush通知機能
    使い方はこちらを参照
  • 戦況ウィンドウ
    戦闘開始時に結果を報告したり、羅針盤を回す前に敵艦隊の情報を表示しちゃいます
  • ユーザインタフェースの機能強化
    右クリックメニューからウィンドウごとに透明度を設定したり最前面に表示したりできます。(一部機能はWindowsのみの対応となります)
  • 戦闘履歴保存
    ドロップ報告書から項目ダブルクリックで出撃の詳細ログを見れるようにしました。このログは保存されているのでいつでも見れます。
  • 解体・廃棄ログ
    あれ?あの装備どこに行った?などの時の原因究明にお使いください。UIは用意していないので "解体・廃棄ログ.csv"を見てください。
  • 演習経験値計算機
    演習相手の情報を自動入力して経験値を計算します。
索敵の計算式について

1.4.1でほっぽアルファVer2.0.1索敵モデルを推奨計算式として採用。他の計算式や表示形式にしたい場合は その他→設定→艦隊タブ から変更できます。

0.6.x系から1.0.0系へのバージョンアップ時の注意

一部のデータは互換性がないためデータを再取得する必要があります。艦これのリロードで再取得できます。その他>バージョン>データ更新日時 に時刻が表示されれば再取得できています。
設定は維持されるよう努めましたが、もし、設定が受け継がれないなどの不具合がありましたら連絡してください。

また、「最前面に表示する」、「透明度」はウィンドウごとに設定できるようになったので、設定パネルからは削除しました。
設定はリセットされていますのでウィンドウごとに右クリックメニューから設定してください。

艦これ統計データベース設定の仕方

その他→設定→通信タブ で送信を有効にし、アクセスキーを入力してください。

敵艦隊データファイル

"config/KCRDB-enemyid.csv"に敵艦隊の情報を記録します。KCRDBの同名のデータファイルを読み込むことも可能です。インストール直後はこのファイルがないので、templatesフォルダに入っているファイルをコピーして使ってください。また、"kcrdb enemyid"でググると最新版がダウンロードできます。

テーブルの機能について

列見出しの右クリックで列の表示・非表示が切り替えられます。ドラッグ&ドロップで順番を入れ替えられます。
列の表示・非表示設定や順番は記憶します。

戦闘履歴HTMLのスタイルシート

templates/battle-log.css を読み込んで表示します。もっといいスタイルシートを作ったよという方はコメントしていただけると助かります。必要なタグやクラス指定があればリクエストしてください。

ソースコード
Githubで管理してます。(最新のコードはdevelopブランチです)
https://github.com/nekopanda/logbook

開発手伝ってくれると非常に嬉しいです。  
TODOリスト

*スマートフォンへのPush通知クライアントについて
スマートフォン側のクライアントには一部有料アプリがありますが、これらのアプリは通知を受信するための汎用アプリです。Nekopanda、および、その他の航海日誌 拡張版 開発者は、スマートフォン側クライアントアプリの開発・販売元とは一切関係ありません。